家計管理と資産運用ブログ

家計や投資成績を公開しています

効果のない節約は見直してもいいのかも!

マネーの達人の記事で意外と効果がない節約方法が取り上げられていました。

4つ取り上げられていまして、その4つとは・・・

1、料理のかさ増し
2、セール品狙いの買い物
3、節約目的のお菓子作り
4、家計簿を細かくつけること


がそれぞれ上げられていました。

少し説明しておきますと、1はかさ増しが家族が我慢しないといけないくらいひどい物なら止めた方がいいよとのこと。
2は安いから買うというクセがついてしまうのがダメ
3は作る分量が調整し辛い。4は玉子が何円とか細かくつけるとストレスになるから続かないってこと。

自分の場合は今のところどれも当てはまらないので見直す節約方法はなさそうです・・・

結局、家族が必要以上に我慢を強いられているとか、ストレスになる節約方法は長続きしないからやめた方がいいということですね。

セール品狙いは安いから買っておくのではなく、必要だから買うという考え方にした方が無駄遣いが減りますね。


関連記事

世間の人の投資金額は大体おいくら?

昨日は最新の世帯貯蓄のお話でしたが、今日は投資額のお話。

マイナビニュースの記事にちょうどそのような記事がありました。

調査内容は、2017年3月30日時点で、有効回答は投資経験がある20~60代の個人600人からとなっています。

そして、投資金額分布は20代は「10万~50万円」(28%)が最も多く、計54%が100万円未満。
30・40・50代は「100万~300万円」(33%、26%、23%)が最多。
60代は「1,000万~3,000万円」(24%)が一番多く、計35%が1,000万円以上投資しています。

自分の30代のところだけ抜き出してみると・・・
投資金額が10万円以下が15%、10万円以上100万円未満が24%、100万円以上500万円以下が42%、500万円以上が18%となっています。

各年代ともボリューム的には100万円~300万円といった層のところが多いようです。

昨日の平均貯蓄の記事と合わせると、1820万位の貯蓄(金融資産)があり、うち300万円程が有価証券投資といった内容が平均的な家計資産の状況となります。

(ただあくまでも平均なのでこの数字は実態と比べるとかなり高めに算出されてしまっていると思います)

そして、通算の投資リターンがプラスの割合は全年代で60%以上に上り、特に20代は79%がプラスとのこと。
日本人は運用下手というイメージがありますが、なんと、6割の人が通算でプラスなんですね。

20代のリターンプラスが多いのは時期的なことも関係ありそう。ちょうど投資を始めた時期ががアベノミクスが始まったくらいと重なるのかなと想像。

60代の計35%が1,000万円以上投資ということですが、これが70代80代となると投資しているかは別としておそらくもっと金融資産を持っているわけです。

別に高齢者全体をいじめようってわけではないですし、日本の発展があるのはもちろん先人達のおかげです。
(だけど歪な年金の仕組みとか政治システム等の負の側面も先人達のおかげではありますが・・・)

だからといってこれまでの優遇措置を続けていくと、人口構造の問題などから財政が成り立たないのは明白なのです。

ということなので、高齢富裕層の資産課税か年金削減を導入したほうがいいんじゃないでしょうかね・・・
(さすがに高齢者になって海外に移住する人もそんなに多くないでしょう)

そもそも労働人口が減っているということは労働世代の価値は上がっておかしくないはず。
選挙も世代別人口が偏っているので若年世代の声は反映されにくいのですから思い切ったシステム改革じゃ必要ですよね。



関連記事

世間の貯蓄金額は1820万円!!!

総務省が発表した2016年の世帯貯蓄平均が過去最高の1820万円でした。→マイナビニュース

当ブログの以前の記事にある「家計の金融行動に関する世論調査」によると二人以上世帯の平均貯蓄額は1209万円だったけど。

それはおいておいて、周りを見てもそんなに貯蓄があるように感じないと思う人が多いと思いますが、あくまでも平均の数値なので、真ん中が1820万円というわけではありません。

今回の調査では約3分の2の世帯が平均値を下回っているそうです。

ということはやっぱり持っている人が平均値を引き上げているということになります。

また世代別でも差が顕著で40歳未満の世帯の貯蓄現在高は574万円。高齢者世帯(世帯主が60歳以上の世帯)の貯蓄現在高は2,385万円となっていまして、高齢者世帯ほど資産を多く保有している分布になっています。

しかし、40歳未満の世帯は前年から比べると残高は若干減少しています。

この状態が続くと、世代格差がますます広がり世代間対立が激しくなるんじゃないかなと思います。
年金は現役世代が負担しているので資産の多い人に対しては年金減額するとか、高齢者限定の資産課税とかを導入した方がいいのではないでしょうか。

資産の多い人は公共交通機関のシルバーパスみたいなのも廃止でお願いします。
その代わり余ったお金は教育とか育児関連に予算をまわした方がいいと思うんだけど・・・


関連記事

FC2Ad