FC2ブログ

家計管理と資産運用ブログ

米国株・インデックス投信や家計について

【確定拠出運用成績】2018年9月末時点

3月末と9月末時点での企業確定拠出年金の運用成績チェックです。

自動積立なので基本放置しています。運用商品は「MSCIコクサイ・インデックス指数連動投信」1本のみ。投資比率もフルインベストメント。

確定2018年9月

過去5年間分のグラフです。上記(グラフの青が元金、オレンジが評価額)の様に推移しており、運用成績は2.79 %
保有商品の損益率は+13.29%となっています。

2016年に下がっている部分がありますが、現在のインデックス投資にしたのは2017年からです。

MSCIコクサイインデックス指数も米国株と米ドルの比重が高いのでその恩恵を受けていますね。

売却益非課税のメリットがありますので、持ちっぱなしではなくて米ドルが115円を超えてくる局面があれば一部売却しようかなと考えたりしています。


【確定拠出運用成績】2018年3月末時点

3月末と9月末時点での企業確定拠出年金の運用成績チェックです。

これまでは手動で振替の手続きがあったのでついでに毎月チェックしていましたが、現在は自動積み立てとなっているので年2回の確認のみとなります。

運用商品は「MSCIコクサイ・インデックス指数連動投信」1本のみ。
投資比率もフルインベストメント。


確定

上記(グラフの青が元金、オレンジが評価額)の様に推移しており、運用成績は+0.42 %
保有商品の損益率は+5.63%となっています。

昨年の12月末時点では保有商品損益率は+15%ほどあったので結果論で言えば半分でも利益確定しておいたほうがよかったかなという感じです。(非課税のメリットもありますからね)

実際少し迷ってはいたのですが決断し損ねた結果、円高が進みみるみるしぼんでしまいました。
まあ超長期投資なのでそんなことを考えつつ、放置できますけどね。


FC2Ad