FC2ブログ

家計管理と資産運用ブログ

米国株・インデックス投信や家計について

適当に選んだ銘柄が急騰!?

ついこの前購入した米国株のプラネットフィットネス(PLNT)の第2四半期決算が現地9日にありました。

内容は予想を上回る好決算でアナリストの予想では、売上高が1.30億ドル、1株あたり利益が0.31ドルという予想に対して、売上高は前年同期比30%増の1.40億ドル、1株あたり利益が0.34ドルという結果でした。

この内容を受けて時間外取引では7~8%以上も上げていました。翌日の取引では5%以上上昇

残念ながら保有株数が少ないのでこの位では急いで売りませんが、もしある程度の金額を投資していたらこの機会に確実に売却していたと思います。

決算を受けての個人的な投資判断は今後の成長(値上がり)も引き続き期待できるとは思っています。

上がっているのは嬉しいですが、投資の世界ではヒトが選んだ銘柄とサルがダーツで選んだ銘柄のパフォーマンスを比べた場合、それほど差がないというようなお話を目にしたことがあると思いますが、ロクに考えず買った銘柄が上がり、悩んだ末に買った銘柄が大損している現状で複雑ではあります。

でもジムって(辞めてしまう人もいますが)継続的に通い続けないといけないので、買って終了という商売ではないので顧客がいる限り、継続的に収入が入ってくる業種ですよね。

資金があれば買い増しもいいですが、今のところは地味な積立投資で精一杯というところです。


変わった銘柄を買ってみた

私のポートフォリオにまた新戦力が加わりました。

今回はいつもと趣向を変えて無配当の小型株ですので単純に企業の成長に期待した投資となります。

それほど知名度のある企業ではないと思うので値動きが荒そうですが、金額的には数万円程度分の超少額投資なので仮に倍になっても半値になってもポートフォリオ全体に与える影響は軽微です。

(仮想通貨を以前損切りした時の資金を忘れたままにしていたのでそれを使いました)

その企業は今流行りのハイテク・・・ではなく、フィットネスクラブの運営プラネットフィットネス(PLNT)です。(要はジム)

この企業を選んだ理由はまず、貿易戦争などに左右されにくい業種でかつ米国中心の売り上げであること。アメリカ人がエクササイズ好きなのは、体型が出世と連動していることを、誰もが意識していることやそもそも筋肉好きな人が多そう(偏見)という考えから、まあ廃れることはないかなという単純な理由です。

設立は1992年ですが株式市場への上場は2015年8月7日18.25ドルからとまだそれほど日が経っていません。

そのためまだ時価総額も大き過ぎずまだ株価上昇余地がありそうかなと期待して購入しました。
今回は深く銘柄を分析したわけではないのでテクニカル面は全く考慮していません

ちなみにこの企業は雑誌を立ち読みしていた時に知りました。
(しかもマネー雑誌ではなく、フィットネス関係の雑誌)

上の方でも書いていますが、仮想通貨の資金を使ったのでこの銘柄はどんどん買い増す予定は今のところありませんが、仮想通貨の損失分くらい上がればいいなと思っています。


FC2Ad