FC2ブログ

家計管理と資産運用ブログ

米国株・インデックス投信や家計について

【運用成績】12月末時点と2017年度の結果

今年最後のブログ更新となります。運用内容を振り返りたいと思います。

まずは12月の運用成績を

【12月末時点】
MSCIコクサイインデックス連動投信:保有商品損益 +14.78%  

*確定拠出損益:拠出以来トータル損益 +2.15%

米ドルMMF・・・積立中  平均取得為替:112.5円
豪ドルMMF・・・積立中  平均取得為替:87.1円

*分配金は月末にならないと分からないため未確定です。



さて今年1年の運用成績ですが・・・
投資した商品は4つ。

①米ドルと豪ドルの外貨MMFへの毎月の2つの積立投資。
(これは積み立てた後に外国株を買う資金なのでまだ損益は計算しません)

②企業確定拠出年金の毎月の強制に行われる積立と振替。
(振替に関しては当ブログの以前の記事に書いてある通りです)

③それからNISAを使っての債券投信に投資しました。
(これはほぼ値動きがなくMRFの替わりみたいな感じで100万円投資して損益はマイナスにはなったことはなく、プラス数百円といったところなので運用成績にカウントしません)

そして・・・

1年間の投資成績はトータルで13.16%という結果となりました。
(結局、確定拠出の積立だけ)

ちなみに参考に昨日時点での日経の年初来収益率は18.02%、NYダウが24.14%(為替除く)で、S&Pが18.41%となっています。
(マーケットが全体的に堅調な年だったのでインデックス投資だけで結構利益が出ている人が多いと思います)

あ、あと仮想通貨にも10万円分投資していますが、これはお遊びのようなつもりなので運用成績にはカウントしていません。

資産運用で今年良かった点は、確定拠出年金をようやくトータル損益プラスに出来たことです。
一方、反省点は全体の資産アップになかなかつながっていないところです。

実はまだまだ資産全体から見てリスク資産比率が低いので資産の収益性が高くありません。流動性を重視したいので定期預金にせず、普通預金にしています。そのため資産の大部分が10年個人向け国債の0.05%よりも収益性が低いのでここは来期以降、資産全体を増やすことを意識しておきたいところ。

今年の更新は以上でおしまい。年明けは3日に帰省先から帰るので3日の更新予定です。
それでは皆様良いお年を!!!



関連記事

【家計簿公開】2017年12月

少し早いですが、12月の家計進捗結果です。

ボーナスの使い道は結局、積立投資と特別支出用予算に振り向けて終わりました・・・

今年も何とかやりくり出来ましたが、反省点としては無駄遣いが少し増えたこと、収入が予想外に減少したので目標貯蓄額に届かなかったことです。

良かった点としては、積立投資は目標通り出来たこと、生活水準を上げなかったので収入源でもそこまで悪影響が出なかったことでしょうか。

ギリギリまで絞るつもりはありませんが、来年度はもう少し予算を見直せればいいかなと思っています。


【12月家計】 *各予算の進捗結果
日用品・・・114%
食費・・・107%
小遣い・・・95%
光熱費・・・84%
通信費・・・88%
旅行積立・・・100%
保険料・・・100%


12月合計支出・・・97%

特別支出用予算 残金41,000円

といった内容でした。


関連記事

2017年12月の募金内容

少し早めに12月の募金定例報告です。

セブン銀行のクリック募金で視覚障がい者支援クリック募金が始まりました。
それからアンケート募金の200円キャンペーンが1月4日までとなっています。

金額は今月残りの予定分も含めています。

【12月募金】
JX 東京2020パラリンピック応援クリック募金…29円 累計244円
セブン銀行 視覚障がい者支援クリック募金…25円 累計25円
カシオ計算機(株) 環境保全支援(アンケート募金)…200円


というわけで12月は全部で254円を募金しました。
今年に入ってからの累計募金金額は4969円となっています。

惜しくも5000円までは届きませんでしたが、塵も積もれば山となるということで、結構な金額を募金することが出来ました。
来年も「徳」を積むために継続しようと思います。


関連記事

ビットコインも買いました!!

先日6万円程で仮想通貨のイーサリアムを買いましたが、その後4万円を追加で入金してビットコインも買いました。

それから3千円程余ったので、そのお金でイーサクラシックも買っておきました。
(イーサリアムとの違いはよく分かりませんが・・・)

これで仮想通貨への投資はひとまずお終いです。
この金額であればちょっと利益となった場合でも、すぐに売ったりしないですし、逆になくなってもそんなにダメージではないですからね。

ブログのネタ的にはちょうどいいので、損益状況なども随時紹介していきます。

いろいろと過熱報道が出ていたりしますが、今年の初めに買っていた人は何千%も上がっている仮想通貨もあるので、結構億万長者になった人も多いのではないでしょうか。

まあそんなことは何度も続かないとは思いますが。

ちなみに現在の状況は・・・

bit_convert_20171219194718.gif


ビットフライヤーの画面ではこのようになっています。
見方は縦に上から総資産は評価額+残金、JPY資産は残金、BTC資産がビットコイン、ETH資産がイーサリアム、ETC資産がイーサクラシックです。

残高はありませんが、LTC資産がライトコイン、BCH資産がビットコインキャッシュ、MONA資産がモナコインです。

それから横に数量と使用可能が保有数量、価格が現在の単価、日本円換算が評価額となります。
なので、10万円投資したので今週の月曜あたりでは5702円プラスという状況でしたが、昨晩確認すると・・・


bit2_convert_20171222202033.png

あっという間にこんな状況になります。
それだけボラティリティがあるので逆に儲かる可能性もあるのですけどね。
(今朝の時点では全体の円換算評価額は92,000円程となっていました)


興味がある方はここからどうぞ↓
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


関連記事

高利回りと言われてもね

最近では色々なビジネスが出来ていまして、仮想通貨もそうですがクラウドファンディングなんかは利回り10%以上とか広告が出ていたりします。

たしかにそれ単体で考えると高利回りだなと思えますが、資産運用には結局のところ適さないかなと思います。

理由はそれにまとまったお金を投資できないからです。
正確に言うと当然利回りが高ければそれだけリスクは高くなるわけで、そういったものに数万とかの金額であれば投資できますが、それに何百万・何千万と果たして投資できるでしょうか?

数万円とか投資してその利回りを受け取っても資産全体で考えると数%もしくは1%以下の増加率じゃないでしょうか。

10万円の10%だと1万円。それなら1%でいいから1000万円投資できるものの方がいいかなと思います。
リスクで余計な心配もしたくないですし。

株式への投資も百発百中ということはなかなか難しいと思いますが、5銘柄買ってうち4銘柄下がっても1銘柄上がっていて、トータルではプラスとなっていればいいと思っています。

別に的中率を当てるものでもありませんし、あくまでも目的は資産全体を増やしていくことですから。

遊び的な投資や宝くじ感覚で投資することは全く否定はしませんが、利回りの高いものが出たからとか、ビギナーズラック的なことでたまたま儲かったからといって、安易に投資計画を変更することのないよう着実に資産運用を行いたいものです。


関連記事

FC2Ad