家計管理と資産運用ブログ

家計や投資成績を公開しています

豆腐の適正価格は一丁200円!?

豆腐業界から現在の状況について悲鳴が上がっているそう。→Abematimes

食卓でお世話になるお豆腐。値段も安いので重宝していますが、やっぱり業者の人は大変な様子です。

材料となる大豆の値段が高止まりしたままなのでこの値段では当然利益が圧迫されているので、一丁160円、できれば200円以上であればやっていけるとのこと。

安い食品といえばもやしなども安すぎて生産者が大変だというニュースもありました。

いずれも原因としては消費者がやはり安いものを求めてしまうというところに原因があるのですが、消費者としてもそうと言われてもといった感じではあります。

そもそも会社員の手取りは増えていないのですから。
でも保険料や他の費用が増加しているわけで安いものを求めるのは当然だと思います。

自分の場合も、買い物に行くとやはり値段は気にしますし、お豆腐が一丁200円であればあえて買わないかなと思ってしまいます。


関連記事

FC2Ad