家計管理と資産運用ブログ

アメリカとオーストラリア株・インデックス投信や家計について

つみたてNISAで出遅れる

以前の記事で触れましたつみたてNISAに関してです。

当初利用する予定はありませんでしたが、“確定拠出の積立を上乗せするつもり投資”を考えた時に長期間の投資になりますし、元々のNISA口座もほぼ使っていませんでしたので利用することにしました。

しかし、ここである問題が・・・。

NISA口座はカブコムで持っていたのですが、どうやらつみたてNISAは扱わない?ようなので、つみたてNISAを利用したい場合他の金融機関に移さなければいけませんでした。

それからどの商品にするかですが、確定拠出年金はMSCIコクサイインデックス投信にしているので、あまり商品の手を広げたくなかったので同じ指数に連動している投資信託にしようと思ったのですが、ふと移管先の商品ラインナップを見てみるとS&P500と連動する投信がありました。

もともと1年前の記事で書いていますが、本来ならMSCIに連動するものでなく、ダウ平均に連動するものがよかったのですが、そういった商品が確定拠出にはなかったので渋々、MSCIコクサイインデックスに連動する商品を選んでいるのでダウやS&P500に連動する商品は本来買いたかったものなのでそちらにすることにしました。

だけど、いろんな指数をあまり気にしたくないし、半分半分で投資しようかとかいろいろ迷いましたが、つみたてNISAはS&P500連動投信一本で行くことにします。

それから全体のマーケットの過熱感も気がかりではあるので来年からでもいいかなとゆっくり構えていたことも遅れた原因です。
金額は後からでも増額出来ると思いますので、とりあえず今年は少なめの積立金額で投資していく予定です。


関連記事

FC2Ad