家計管理と資産運用ブログ

アメリカとオーストラリア株・インデックス投信や家計について

【運用成績】2018年1月末時点

1月の運用成績です。

本来ならつみたてNISAを初めている予定でしたが、諸事情があり開始出来ていません。

米国株と豪州株を買ったので損益状況が今月から加わりました。

といってもどうやってブログに載せるかいろいろと思案中です・・・
金額まで公開するとセキュリティ上の問題もありますからね。取りあえず表は作るつもり。

損益状況はあくまでも外貨ベースを意識しようと考えています。
(それでも円貨ベースの評価は気になってしまいますけどね)

リスク資産全体はプラスとなりました。株式買い付けのコストと資産分散の弊害で豪州株のテルストラと豪ドル安がマイナス要因でした。

一方、若干のドル安があったものの米国株のロッキードがプラスを牽引してくれました。

米国10年債利回りが2.8%を越えてきているので債券投資も株式の配当と比べてそこまで劣らなくなってきました。
外貨MMFも少し利回りが上がりそうですね。

【1月末時点】

(外貨損益)
Google:+3.38%
AT&T:+0.98% 
LMT:+5.46%
TLS:-2.4% 

合計/US:+2.59%  AUD:-2.4%
米ドルMMF・・・積立中  平均取得為替 111.5円
豪ドルMMF・・・積立中  平均取得為替 89.8円

企業確定拠出年金・・・積立中 MSCIコクサイ・インデックス投信

総資産利率:0.002%



関連記事

FC2Ad