家計管理と資産運用ブログ

アメリカとオーストラリア株・インデックス投信や家計について

こちらも健闘中だけど喜べない

アメリカ株が久々に調整しそうになってたり、仮想通貨が暴落していますがマイペースに保有銘柄の決算状況のお話です。

2月1日にもうひとつの保有銘柄であるAT&Tの10-12月期の決算発表がありました。

結果は意外と健闘している?という印象でした。

市場予想は売上高が411.9億ドル、1株利益が0.65ドルでしたが、結果は売上高が416.8億ドル、1株利益が0.78ドルという内容でした。

純減が予想されていた携帯の契約者数が予想外の純増となっていたことや減税措置の恩恵等もあるようです。

だからといって、この銘柄は配当目的で保有していますので、あまり株価が上がってしまっても困るのですが・・・
こちらもまだ買い増ししたいと考えていますので。

ただアメリカ経済自体が好調なこともあるので現状だとほとんどの企業の業績は増益となっているんじゃないかなと思っていますので、その中で減益するようだとそれはそれで、そういったビジネス環境でも稼げていない企業となるわけですよね。

そういった事も含めて考えても、まあ悪くはなかったかな?という内容でした。


関連記事

FC2Ad