家計管理と資産運用ブログ

米国株・インデックス投信や家計について

いいのか、悪いのか・・・

2日にアルファベットの10-12月期の決算発表がありました。

事前の期待が高い企業なだけあっていいのか悪いのかよく分かりません・・・

市場予想は1株利益が10.04ドルTACを除いた収入が255.9億ドルに対して、1株利益は9.70ドル、TACを除いた収入が259億ドルとなりました。

マーケットでは期待外れといった反応をしています。

この銘柄はスポット投資で考えているので既に売り指値を出していましたが決算前に売れてしまいました。
次はどうしようかなと思っていた所、決算の失望売りと例の暴落で大幅に株価が下がったのでもう一度買い直しました。

Amazonやアリババ辺りも気にはなっていましたけど、おかげで最初に買った時よりもはるかに低い単価で買えました。

保有銘柄の決算情報は注目していますが、基本長期投資なので四半期ごとの決算はそこまで気にしなくてもいいかもしれません。
通期の決算は多少気に留めておく必要はありそうですが。

Google自体は成長期を過ぎて成熟期に達しつつあります。でもAI等の新分野で伸びる余地もありそうですけど。


関連記事

FC2Ad