家計管理と資産運用ブログ

米国株・インデックス投信や家計について

固定費の4割カットに成功!!!

家計にとって固定費となってしまう通信費

格安SIMが安く上がると聞いている人も多いと思いますが、実際のところ面倒だったりよく分からなくてそのままにしている人もいるのではないでしょうか。

私自身も存在は知っていましたが、面倒なのと何だかよくわからないのでドコモをそのまま使っていましたが、今回2台持ちという形にしたことで通信費を大幅に下げることが出来ました。

電話とキャリアメール(今時メールはあまり使いませんが)はそのままドコモを利用して、ネットなどのデータ通信を格安SIMを使うようにしました。

格安SIMの提供会社はいろいろありますが、mineoを利用することにしました。

これまで使っていたスマホをデータ通信用にするので、ドコモ系に対応した格安SIM会社の中で利用者が多いことや値段体系を見て選びました。

そして新たに電話とメール用のガラホ(ガラケー)携帯を買いました。

その結果毎月の通信費は以前の契約だと月6000円くらいだったのが、ドコモの電話とメール契約が3000円にmeineoのデータ通信が864円なので月3800円程となりました。
(ほぼ4割削減です!!)

もともとデータ通信もそれほど使わないので2Gでしたが余ってしまっていたので今回は1Gで契約しました。もし足りなければ契約を変えればいいですし、容量を増やせる仕組みもあるみたいです。

今のところ使った感じで通信の遅さとかは感じないのでもっと早くにしていればよかったと思います。

申込もネットから申し込みで特に証明提出などもなく、2日ほどでSIMカードが届きましたので、同封されている設定の仕方を見て2~3分で完了しましたので簡単でした。

ただし初期投資費用として、ガラホ代11000円(ネットで買いました)+meineoの新規契約時事務手数料3000円+SIMカード発行料394円の合計14394円かかっています。

ですので半年ほどは初期投資費用を回収する期間となります。


関連記事

FC2Ad