FC2ブログ

家計管理と資産運用ブログ

米国株・インデックス投信や家計について

40代の平均貯蓄は643万円!!

今回は40代の貯蓄に関する記事です。→allabout

就職氷河期の大変だった世代でもありますよね。金融資産ゼロの世帯が多くても仕方ないんじゃと思ってしまいますが。

「家計の金融行動に関する世論調査」(2017年)によれば、40代の平均貯蓄額は643万円となっているようです。

中央値は220万円。いずれも平均貯蓄額は前年度588万円、中央値は200万円だったので40代の貯蓄はそこから上昇している結果に。

社会保険料の増加や物価上昇にも負けず、資産が増えている様子がうかがえます。

金融資産が増えた世帯にその理由として「定期的な収入が増加したから」が33.6%、「定期的な収入から貯蓄する割合を引き上げたから」が25.2%。また、「株式、債券価格の上昇により、これらの評価額が増加したから」が14.7%、「配当や金利収入があったから」が10%となっているそうです。

この結果を見ると、収入増が30%、節約25%、資産運用25%という内訳でしょうか。

ちなみに金融資産ゼロの世帯も30%あるので、その世帯を除いた平均貯蓄額は1014万円、中央値は650万円となっています。金融資産保有額別の割合は次の通りです。


金融資産保有額100万円未満  5.8%
金融資産保有額100万円以上200万円未満  8.2%
金融資産保有額200万円以上300万円未満  7.1%
金融資産保有額300万円以上400万円未満  5.8%
金融資産保有額400万円以上500万円未満  5.6%
金融資産保有額500万円以上700万円未満  12.5%
金融資産保有額700万円以上1000万円未満  11.2%
金融資産保有額1000万円以上1500万円未満   13.6%
金融資産保有額1500万円以上2000万円未満  5.4%
金融資産保有額2000万円以上3000万円未満   7.1%
金融資産保有額3000万円以上   5.2%
無回答  12.3%


もちろん平均と比べて自分が多いからいいとか悪いとかありませんし、自分のライフプランにあわせて貯蓄や資産運用すればいいものですが、個人的にここに出てくる数値より実態はもう少し上なんじゃないかと思っています。(企業確定年金とか個人年金とかを換算していない人もいると想定)


関連記事

FC2Ad