FC2ブログ

家計管理と資産運用ブログ

米国株・インデックス投信や家計について

ユーロって投信みたい

先週、目下のところユーロ圏で心配されていたイベントのドイツとイタリアの選挙がありました。

結果はまあニュースの通りで、特にビックリという感じでもありませんでしたのでマーケットの波乱材料とはなりませんでした。

それにしても、ベルルスコーニ氏ってタフというか何というか・・・

ところでユーロですが、私自身現在のところ企業確定拠出年金でMSCIコクサイ指数に連動する投資信託を積み立てているので多少投資して(されて)います。

通貨のユーロですが、変動要因は投資信託みたい

例えば政治リスクに関して言えば、やれギリシアだ、スペインだとそれぞれの国の政治リスクを内包しているので加盟国分だけ政治危機リスクは増えます

経済に関しても、例えばドイツが好調でもイタリアは好調じゃないとかで加盟国分平均するとそこまで好調じゃないといった状況も想定できます。投資だとある銘柄はプラスになっているけど、ある銘柄が足を引っ張っているのでトータルでマイナスになっているみたいな。

各国の事情が微妙に違ってくるので足並みの揃った金融政策が立て辛いイメージもあります。

なので、あんまりユーロという通貨は投資対象としたくないかなというのが自分の考えです。
企業はおもしろそうな会社がいくつかあるんですけどね。


関連記事

FC2Ad