家計管理と資産運用ブログ

米国株・インデックス投信や家計について

初めての配当金受領!!

記念すべき初配当金を受領しました。

銘柄は米国株のロッキード・マーチンです。

今回の配当は1株当たり2ドルの配当となっています。

特定口座なので、ここから米国の現地源泉税が10%引かれて1株当たり1.8ドルとなり、さらに国内で国内源泉所得税と国内源泉地方税がそれぞれかかり1株当たり1.436ドルの受け取りとなります。

米国の現地源泉税は外国税額控除で戻ってきますが、ひとまず二重課税となります。

配当金は外貨のまま一旦、外貨MMFを買い付けておくことにしています。

配当の支払いは3、6、9、12月と年4回となっていますので次は6月末ですね。
私の買値で計算すると年換算で配当利回りは2.39%(税引前)となります。

この銘柄は景気の影響が全くないとはいいませんが、景気よりも国家予算の軍事費の影響を受けますので、今回の米国予算は軍事費が大幅に増額されているので業績にはプラスに働きそうです。

有事や地政学リスクがあった場合、ポートフォリオのダメージを減らす役割を期待しているので配当の伸びや配当利回りはそこまで期待していませんが配当が貰えるのは嬉しいものです。


関連記事

FC2Ad