FC2ブログ

家計管理と資産運用ブログ

米国株・インデックス投信や家計について

【運用成績】2018年3月末時点

3月末時点での運用成績です。

マーケット全体は引き続き下がり基調でボラティリティが激しく、アメリカ市場のS&P500の年初来リターンは-2.59%、オーストラリア市場のASX200の年初来リターンは-4.56%でした。

リスク資産全体の評価額は引き続きマイナスとなりました。オーストラリア株のテルストラが下がり続けています。
下がり率が危険域に達していますが保有は続けます。

一方のアメリカ株、ロッキードから配当が支払われたことと、AT&Tが多少持ち直したことが運用にはプラスに寄与しましたが、アルファベット株がここに来て冴えない動きなのでマイナス要因となりました。


【3月末時点】

20180401.gif


評価損益合計:-6.49%(配当除く)

米ドルMMF・・・積立中  平均取得為替 108.7円
豪ドルMMF・・・積立中  平均取得為替  86.5円
企業確定拠出年金・・・積立中 MSCIコクサイ・インデックス投信

総資産利率:0.015%

とまあこんなところです。


関連記事

FC2Ad