家計管理と資産運用ブログ

アメリカとオーストラリア株・インデックス投信や家計について

下げ止まらないテルストラ

最近テスラの悪いニュースを見かけるので見間違いそうになりますが、自動運転のテスラの方ではありません。

オーストラリア株のテルストラ(TLS)についてです。

通信の会社で時価総額はオーストラリア市場ASX200の中で第9位の大企業ですが・・・

この株買ってからズルズルと下がり続けています。1年の変動は-32%ほどですが、同時期のオーストラリア市場のASX200インデックス指数は-2.32%

年初来リターンでは-12.60%、ASX200が-5.04%ということなので、いずれも指数を大幅に下回っています。

配当利回りは7.32%まで上がってきていますが、以前10%近くあった時もあったのでこの水準でもそこまで高いと感じない人もいるかも。

直近の世界的なマーケットの流れで考えると高配当株が売られ易くなっている状況となっているのである程度指数を下回るのは仕方ないのですが。それにしても下げ過ぎです。

他に原因があるとすれば、テルストラ、システム・エラーでユーザーに法外な料金というニュースがあったのでそれも影響しているのかもしれません。

積み立てている豪ドルが貯まるとまたオーストラリア株を買うつもりではあるのですが、現状では業績や過去の配当利回りから考えるとまだ下値があってもおかしくないことからこの銘柄を買い増していくのは危険かなと思ったりもします。

ただ企業が企業なだけにつぶれたりすることはないと思いますので保有したまま、豪ドルで買う銘柄は別銘柄にしようかなと考えています。


関連記事

FC2Ad