家計管理と資産運用ブログ

米国株・インデックス投信や家計について

高配当はいいよね~

オーストラリア株のテルストラからの配当金を受け取りました。

こちらも豪ドルのまま受け取り、積立投資と合わせてまた株式買い増し資金とします。

テルストラは年間0.22豪ドルの配当ですので、今回の配当は1株当たり0.11豪ドルの配当となっています。

現地源泉税は米国株と違い引かれませんでした。国内で国内源泉所得税と国内源泉地方税がそれぞれかかり1株当たり0.0876豪ドルの受け取りとなります。

配当の支払いは3、9月と年2回となっていますので次は9月ですね。
私の買値で計算すると年換算で配当利回りは5.86%(税引前)となります。

今回の配当でテルストラ買付時の手数料はペイ出来ましたので今後この銘柄から支払われる配当金は将来的に買う銘柄の手数料をペイしてくれる役割を担います。

やはりこれだけ配当が高いと保有妙味があるなと感じますので買い増しして単価を下げるのもいいかもと考えています。
(ちなみに現在の市場単価での配当利回りは7.42%程となっています)

ただいくら配当が高いからと言っても投資対象がつぶれたりすると意味がないので、そのあたりは注意しておかないといけません。


関連記事

FC2Ad