FC2ブログ

家計管理と資産運用ブログ

米国株・インデックス投信や家計について

【運用成績】2018年6月末時点

6月末時点での運用成績です。
月間損益は-3.66%。

マーケット全体は貿易戦争だなんだとありながら比較的堅調でした。アメリカ市場のS&P500の年初来リターンは1.67%、オーストラリア市場のASX200の年初来リターンは2.14%でした。

リスク資産の評価額はひとまず下げ止まりました。

アメリカ株ではロッキードから配当が支払われ運用のプラスに寄与しました。Alphabetも健闘しており評価額を支えました。
マイクロソフト購入のコストが発生しましたが、今後のポートフォリオリターン向上に期待です。

一方、オーストラリア株では業績悪化の為資産売却を発表したテルストラが暴落しました。

それから今月からつみたてNISAの積立投資が始まりました。


【6月末時点】

201806.png



評価損益合計:-13.29%(配当除く)

米ドルMMF・・・積立中  平均取得為替 108.8円
豪ドルMMF・・・積立中  平均取得為替  85.2円
つみたてNISA・・・積立中 iFree S&P500インデックス
企業確定拠出年金・・・積立中 MSCIコクサイ・インデックス投信

総資産利率:0.145%

とまあこんなところです。


関連記事

FC2Ad