FC2ブログ

家計管理と資産運用ブログ

米国株・インデックス投信や家計について

日銀追加緩和で幅取り

28日と29日に日本の金融政策決定会合があります。

日銀は追加緩和を検討しているみたいですが。政府の経済政策と連携した形になりそうですね。

いずれにしてもこの日は緩和があった場合一旦上昇、なかった場合は失望売りと発表を境目に大きく相場は動きそうです。

個人的に緩和があった場合一旦は上昇するけど、すぐに失速するとみていますので発表直後に売れるものは売った方がいいと考えています。

最近の相場は緩和期待で上がっている部分が大きいので、緩和発表後、一旦売られると考えるのが妥当ですよね。

そもそも期待以上の内容だった場合、上昇が続く可能性はありますが、おそらくそうはならないかなと思います。

そうなると来週月曜か火曜日あたりに日経やTOPIX連動のETFや日経と相関性の高い大型株を買っておいて緩和発表を目途に売却する方法は有効かもしれません。

関連記事

FC2Ad