FC2ブログ

家計管理と資産運用ブログ

米国株・インデックス投信や家計について

ねんきん定期便

ねんきん定期便が届いていました。

あの金額をみるとやはり将来の生活とかが心配になりますね。ところでこの年金ですが、日本の公的年金は積立方式ではありません。

よく自分の払った年金がもらえないんじゃないかといったことを言っている人がいますけど、積立方式ではないので当然です。
現在の公的年金は賦課方式が採用されています。

現役世代が今納めている保険料は今、年金を受け取っている世代の支払いにあてられています。

賦課方式の特徴としてインフレとか給与水準の変化に対応しやすいというところがありますが、デメリットとして少子高齢化が進行すると保険料を払う人が減り受け取る人が増えてしまうので年金の給付水準が下がってしまうということも起こります。

ですので現役世代の年金はちびっ子達が将来払ってくれるということですね。

ただゆくゆくはこの制度も破たんしそうな気もしますが、そうした仕組みをよく知ろうとせずそのままにしていたツケがまわってきたとも言えますね。

関連記事

FC2Ad