FC2ブログ

家計管理と資産運用ブログ

米国株・インデックス投信や家計について

だんだんプレミアムが安っぽく感じる気が・・・

東証の改革案が出てきています。

現在は東証1部(2128社)、東証2部(493社)、ジャスダック(725社)、マザーズ(275社)となっていますが、これを最上位をプレミアム市場、中堅をスタンダード市場、新興をエントリー市場とする案のようです。

目的としては最上位市場への上場基準を引き上げることで株を絞り込む方向の様です。

上場・降格の目安となる時価総額の基準や移行手順は今後調整されるようですが、懸念されるところは降格となった銘柄が売られてしまうことやインデックスへの影響は心配されるところです。

プレミアムねぇ・・・、3つにするなら以前の1部・2部・店頭に戻すのでいいんじゃないのとも思えてきますけど。
(米国株投資家はあまり興味ないかもね)

あんまり関係ないですが、プレミアムって単語は最近よく出てきますが、商品のちょい高なのに「プレミアム」とかの使い方をされているのでなんだか安っぽい気がします。

ま、とにかく不正があった時の降格処分などは厳正にしてもらいたいたいなとは思います。


関連記事

FC2Ad