FC2ブログ

家計管理と資産運用ブログ

米国株・インデックス投信や家計について

次の危機はコレ?

時々週刊誌的なところで、次の経済危機は予想しなかったところ(こと)から発生すると言った話題を見かけることがあります。

でもこれって当たり前と言えば当たり前ですよね。
だって予想出来ていれば事前に危機が発生しないように対策をしますし、そもそも危機にならないですよね?

なので、次の危機はコレなどと言った話題は話半分程度に聞くようにしていますが、先日個人的に興味深い記事を見かけました→bloomberg

世界の市場が持続不可能なペースでの与信膨張後に資産価格が急落する、「ミンスキー・モーメント」に接近しているとのことです。(すごく簡単に言うと投げ売りということなのだけれど)

記事によると長引く金融緩和で過剰な資金がマーケットに流入し、ボラティリティーに変調があれば、マージンコールに対応した資産売却の必要性がしばしば生じることや市場に膨大な不均衡や巨額の負債を生じさせ、ゾンビ企業を生きながらえさせて、金融資産のバリュエーションをファンダメンタルズ(経済の基礎的諸条件)から大きく乖離させているとのことでこうした状況はいずれも反転するだろうと警告しています。

この中で対策を考えるとするならいわゆる、ゾンビ企業を掴まないように財務や格付のいい会社を選ぶようにしておくのはひとつの方法かなと思います。(それでも経済危機の時には影響を受けると思いますが・・・)

いずれにしても10年に1度とかの割合で経済危機は発生しますので、その際に一発退場となってしまわないようにしておくことが重要ですね。


関連記事