FC2ブログ

Billionaires' Row

家計管理と資産運用のブログ

ブログ名を変更しました。

ブログ名を『Billionaires' Row』に変更しました。
(変更は3年ぶり3回目)

内容的には変更はなく米国株中心の資産運用と家計に関する話題、お金に関する話題のお話になります。

本当はまとめてリニューアルしたかったところですが、そこはおいおい変更していこうと思っています。

ところで、このBillionaires' Row(ビリオネアズロウ)の意味ですが引用はニューヨーク市マンハッタン区ミッドタウンを東西に横断する57丁目=「57th Street」と呼ばれる通りからです。

場所はセントラル・パークの2ブロック南にあり、多くのレストランやショップが軒を連ねる繁華街があり、これらのビルに入っているユニットは幾度とニューヨーク市で最も高額な価格を記録するため、メディアは57丁目のこの区間を"ビリオネアズ・ロウ"(Billionaires' Row、億万長者の通り)と称すようになっています。

資産を殖やして将来的にそのような所に住むくらい資産が増えればいいなぁと願望を込めてこの名前に変更することとしました。

以前の「家計管理と資産運用ブログ」だとそのままなのでなんだかなとは思っていましたが、仮の名前を(あまりこだわりもなかったので)特に変更せず3年も経ってしまいました。

引き続き収益化を目指していないブログなので無広告でゆるーく更新していこうと思っています。


新年のご挨拶

2020年となりました、新年明けましておめでとうございます。

今年も順調に資産を増やせるマーケットであって欲しいものです。

まずは恒例のブログ紹介ですが、このブログは30代の平凡な会社員による資産運用と家計の備忘録的なブログで更新ペースは週3日程度を目途としています。

基本的にお金の話のブログですが、その中でも米国株投資に関する話題が現在中心です。
2016年開始で本格的な資産運用は2017年からです。

ちなみにブログの収益化は今のところ考えていないのでアフィリエイトや広告は一切ありません

それから年始めなので、今年の投資目標ですが、

・総資産前年比20%増加
・総資産利率0.5%以上
・個別株投資でS&P500を上回る


が目標です。

投資スタンス自体は基本的に同じなのですが、証券の口座への毎月の投入金額は昨年より少し増やしたいので余ったお金はなるべく証券口座へ入金するようにします。

それからいくつかの日本株もウオッチリストに加えたので、余裕があればと想定している株価より安くなれば手を出すかもしれません。

このような形ですが本年もどうぞよろしくお願いいたします!!!


更新再開のお知らせ

予定通り、ブログ再開のお知らせです。

多忙時期もひと段落付いたのでブログの更新を再開します。

再開後も以前と同じようにゆる~く進んでいきますが、まあ気楽に続けていければと思っています。
つみたてNISAと外貨積立は継続していますが他に休止期間中は特に取引はなかったのでポートフォリオには変化ありません。


期間限定放牧中~

諸事情により、ブログの一時更新休止のお知らせです。
(4月1日だからって、エイプリルフールじゃないです)

本日から2ヶ月間ブログの更新を休止します。
モチベーションが落ちたとかそんなのじゃないです。(むしろ毎日でも更新したいくらい)

再開は2019年6月1日からとなります。
もちろんこの間も投資は続けますし、節約も続けます。

それではしばしのお別れをZzz・・・


新年のご挨拶と今年の投資目標

2019年となりました、新年明けましておめでとうございます。

今年こそ順調に資産を増やせるマーケットであって欲しいものです。

まずは恒例のブログ紹介ですが、このブログは30代の平凡な会社員による資産運用と家計の備忘録的なブログです。
更新ペースは現在週3日程度を目途として原則、土曜日・日曜日・水曜日(と祝日)の更新となっています。
(それ以外の曜日にも場合によっては不定期で更新する時もあるかも)

基本的にお金の話のブログですが、その中でも米国株投資に関する話題に現在推移しています。
比率的には米国株8:家計1:その他1くらいの割合でしょうか。

それから年始めなので、今年の投資目標ですが、

・総資産前年比20%増加
・総資産利率0.5%以上
・各積立投資の継続


を目標として掲げておきます。

投資スタンス自体は基本的に同じなのですが、まずはつみたてNISA・確定拠出と米ドルの積立を優先します。
それから米ドルがある程度の金額になればインデックスETF(VTI)を買い、残った資金で個別銘柄を買う方法です。

他に細かい目標では外貨の取得為替をもう少し下げておきたいとかありますが、それはまたマーケット次第ですね。

このような形ですが本年もどうぞよろしくお願いいたします!!!