FC2ブログ

Billionaires' Row

家計管理と資産運用のブログ

【運用成績】2019年9月末時点

9月末時点での(保有商品のみ配当除く)運用成績です。
月間損益は+2.57%と今月もプラスで着地。
これで年初来リターンは+30.89%となり、引き続き各指数を大幅に上回っています。

各指数の年初来リターンはS&P500が+18.74%NYダウは+15.39%日経平均は+9.35%

米国株マーケット全体はサウジアラビアへのミサイル攻撃で原油が一時急上昇したりと、中東情勢が予断を許さない状況にはなりましたが、思ったほど大きな下げもなし。

ポートフォリオはAT&Tが堅調。MSFTVTIの配当とMMFの分配金が運用のプラスに寄与。
一方、PLNTが月間で20%以上の大幅下落でマイナス要因に。


【9月末時点】

201909.png


評価損益合計:+17.99%(配当除く)

米ドルMMF・・・積立中  平均取得為替 111.3円
つみたてNISA・・・積立中 iFree S&P500インデックス
企業確定拠出年金・・・積立中 MSCIコクサイ・インデックス投信

総資産利率:0.34%

とまあこんなところです。


【運用成績】2019年8月末時点

8月末時点での(保有商品のみ配当除く)運用成績です。
月間損益は+2.86%と順調に利益が出ています。
これで年初来リターンは+28.32%となり、各指数との差を広げることが出来ました。

各指数の年初来リターンはS&P500が+16.74%NYダウは+13.19%日経平均は+3.45%

米国株マーケット全体はトランプ大統領の米中貿易戦争に関するツイッター投稿で右往左往。香港の動向も心配。
米中の対立は日本株が一番影響を受けているような気がします。

ポートフォリオはLMTが堅調。AT&Tも最近動きが良くなってきています。AT&Tの配当とMMFの分配金が運用のプラスに寄与。
一方、MMYTPLNTの小型株勢が月間10%以上の下落で運用のマイナスに。


【8月末時点】

201908.png


評価損益合計:+15.03%(配当除く)

米ドルMMF・・・積立中  平均取得為替 111.4円
つみたてNISA・・・積立中 iFree S&P500インデックス
企業確定拠出年金・・・積立中 MSCIコクサイ・インデックス投信

総資産利率:0.32%

とまあこんなところです。


【運用成績】2019年7月末時点

7月末時点での(保有商品のみ配当除く)運用成績です。
月間損益は+0.95%と辛うじてプラスをキープ。
これで年初来リターンは+25.46%。まだまだ各指数を上回っています。

各指数の年初来リターンはそれぞれS&P500は+18.89%NYダウは+15.16%日経平均は+7.53%

米国株マーケット全体は月末最終日にFOMCの利下げの結果を受け大幅に下落。米中貿易戦争も進展なし。
英国ではジョンソン首相が誕生し、いよいよEUとの合意なき離脱へ加速。香港デモなど各地で不安定要素が出てきています。

ポートフォリオはPLNTが堅調。AT&Tも若干持ち直し運用のプラスに寄与。配当はMMFの分配金のみ。
一方、決算が悪かったMMYTの下落が運用のマイナスに。


【7月末時点】

20190731.png


評価損益合計:+11.85%(配当除く)

米ドルMMF・・・積立中  平均取得為替 111.7円
つみたてNISA・・・積立中 iFree S&P500インデックス
企業確定拠出年金・・・積立中 MSCIコクサイ・インデックス投信

総資産利率:0.28%

とまあこんなところです。


【運用成績】2019年6月末時点

6月末時点での(保有商品のみ配当除く)運用成績です。
月間損益は+8.03%と今年最高を更新しました。
これで年初来リターンは+24.51%

米中問題や米国とイランの対立がありつつも、比較的マーケットは落ち着いていました。為替は107円台で一時106円台に突入しそうな展開でした。

各指数の年初来リターンはそれぞれS&P500は+17.35%NYダウは+14.03%日経平均は+6.30%

マイクロソフトロッキードが今月も堅調、MSFTの配当VTIの分配金MMFの分配金が運用のプラスに寄与しています。
一方、PFFを売却しましたが特に目立って足を引っ張った銘柄はありませんでした。

【6月末時点】


201907.png


評価損益合計:+10.78%(配当除く)

米ドルMMF・・・積立中  平均取得為替 111.7円
つみたてNISA・・・積立中 iFree S&P500インデックス
企業確定拠出年金・・・積立中 MSCIコクサイ・インデックス投信

総資産利率:0.25%

とまあこんなところです。


【運用成績】2019年5月末時点

5月末時点での(保有商品のみ配当除く)運用成績です。
月間損益は-2.38%と今年に入り初のマイナスとなりました。これで年初来リターンは+16.48%

米国株マーケット全体は月末にかけてメキシコ関税引き上げがあり、それより影響の大きい米中貿易問題も交渉が長引きそうとの思惑から下落。為替も久しぶりに109円台を割り込みました。

各指数の年初来リターンはそれぞれS&P500は+9.78%NYダウは+6.38%日経平均は+2.93%

マイクロソフトロッキードは比較的堅調、AT&Tの配当MMFの分配金が運用のプラスに寄与しています。
一方、VTIが下がっているのと月末のATの大幅下落が運用のマイナスに寄与しました。

【5月末時点】

201906.png


評価損益合計:+2.55%(配当除く)

PFF・・・少額保有中
米ドルMMF・・・積立中  平均取得為替 111.8円
つみたてNISA・・・積立中 iFree S&P500インデックス
企業確定拠出年金・・・積立中 MSCIコクサイ・インデックス投信

総資産利率:0.238%

とまあこんなところです。