FC2ブログ

Billionaires' Row

家計管理と資産運用のブログ

やっぱりカロリー制限は体にもお財布にもいい!!

カロリー制限することで長寿に効果があるという研究が発表されています。→朝日新聞

研究によると摂取カロリーを30%減らした場合、がんの発生率が15~20%ほど低かったり糖尿病や脳卒中など加齢に伴う病気も、より遅くに抑えることができるとのこと。また実験のアカゲザルの結果では特にオスは平均寿命の推計が全体よりも9歳ほど長い約35歳だったということ。

このニュースだけでは摂取カロリーはどの時点からの30%かがはっきりとしないところが残念です。

例えば通常の摂取カロリーでの30%減で効果がでているのか、過食気味のところからの30%減なのかが不明です。

ただ食べ過ぎは良くないということ明らかで、腹八分という言葉はそれなりに根拠があったのですね。

気になるのは加齢に伴う病気も抑えると出来るということは、食べ過ぎが病気を引き起こしているor引き起こす原因になっているということなのでしょうか?

そういったところの研究もどんどん進んでいってほしいものです。そうなるとこれまでの栄養学からの見方も変わってくるんでしょうね。

いきなりすぐ低カロリー食にするとか30%減らした献立とかにすることが難しい人は、間食を無くせばその分摂取カロリーも減らせます。

(この場合、間食を減らすのではなく無くすのがポイントですね)

特にスナック菓子などはエンプティカロリーですのであんまり食べる意味はない食べ物だと思っていますし、お財布にも優しくないですからね。

モノを持つ考え方と同じで、その栄養素が必要だから食べるということにしておきたいものです。


関連記事