FC2ブログ

Billionaires' Row

家計管理と資産運用のブログ

調印式は日本時間16日午前1時半!!

米中貿易合意署名の第1段階の調印式はワシントン時間15日午前11時半(日本時間16日午前1時半)にホワイトハウスのイーストルームで行われる予定となっています。

これに先立ちトランプ大統領は人民元切り下げを行わないという「実行可能なコミットメント」を行ったほか、為替のデータ公表に同意したため中国の為替操作国認定を解除しました。

また今回の合意で米国は発動済みの制裁関税の税率を一部引き下げます。一方、中国は米国産農産物の購入を大幅に増やすほか、為替制度の透明性向上、知的財産保護の強化、金融サービスの市場開放などを進めるとのこと。

勿論これですべて解決というわけではないですが、一応ひと段落ということなのでマーケットの方は引き続き強気の方向で動きそうですね。

また英国の方でもジョンソン英首相が、欧州連合(EU)との「包括的な通商合意」に2020年末までに至る「極めて強い自信を持っている」と表明したこともあり、ブレグジットも案外上手くまとまるかもしれませんね。

結局、米国株に関しては年末の高値でも勇気をもって買い進んだ人が報われる結果となりそうですね。
(私の方は相変わらず買うことが出来ませんでしたが・・・)


関連記事