FC2ブログ

Billionaires' Row

家計管理と資産運用のブログ

1兆ドルクラブに新たな仲間入り!!

16日の米株式市場で、アルファベット(GOOGL)の株式時価総額が1兆ドル(約110兆円)の大台を超えました。
これで1兆ドル到達はアップル、アマゾン・コム、マイクロソフトに続き、米企業で4社目となります。

前回の私の欲しいと思っている銘柄リストに入っていますが、種銭もないので結局買えていません。

背景には主力の広告事業で収益拡大が続くとの見方が広がっているようです。

グーグルの創業者ラリー・ペイジ氏とセルゲイ・ブリン氏がグーグル親会社アルファベットCEOと社長職をそれぞれ退任することを昨年12月に発表しましたが、その後の株価の動きを見てみるとCEO交代に概ね好感といった感じですね。

この銘柄は2年ほど前に保有していましたが、ちょっと上がったところで売ってしまいました。
(今になってみればずっと持ったままにしておけば良かったね)

検索やyoutube等は今となってはすっかり生活に密着しているものですし、将来的に存在を脅かすものは出てくるかもしれませんが今のところ全く想像できないのでしばらくは安泰かな?

それにしても米国株マーケット全体は堅調ですね。
こうなると皆暴落を待っている感じですし、一時的な調整があってもすぐに戻す気がします

この前の記事で今年は夏頃までの前半勝負とみていることを書きましたが、今月だけの取引で後は今年寝たままでもある程度の目標なら達成できてしまっているんじゃないでしょうか。

私の方はメイン投資の積立投資の方は勝手に投資されていくのでそのまま放っていますが、個別株式の方はスポット投資でやっているのでなかなか手出しが出来ません。

まあ焦ってもしょうがないですし、どうしてもこの環境なので買いたくなったらお遊び枠の方を動かせばいいかなと考えていますが、今のところその必要もなく、しばらく冬眠ぐらいの気持ちでゆっくり構えています。


関連記事